ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不運の中の幸運(?)~お江の方~

明日から11月で今年も残り僅かですね~。

年を取ると一年がやたらに早く感じる物です( ̄▽ ̄;)






二度目の夫と死別したお江は

秀吉とお茶々の元へ再び帰ります。

この前と違う事と言えば

お江は秀勝の子を身篭っていたのです。



月満ちて生まれたのは女の子でした。

ここで男の子が生まれなかったのは

お江にとって幸運な事だったと思います。(^o^;)






その後お茶々が再び懐妊して

後の秀頼・幼名お拾いが生まれると

世の中は大きく動いてきました!






秀吉が実子を持つ事を諦めた為に

跡継ぎとして指名された秀次ですが

お拾い誕生と共にその存在が邪魔者になってきます。

そして難癖をつけられた挙句に

秀次は切腹

その妻子に至るまで全てが処刑されました。





ここで考えるのは

もし秀吉の跡継ぎに秀勝が指名されていたら?





朝鮮くんだりまで出兵する事は無かったでしょうが

お拾いが誕生した時点で邪魔者になってしまい

その子供も含めてどうなっていたか???





そう考えるとお江にとっては

夫の戦死という事実も幸運だったかも(?)





姉のお茶々お初がいるとはいえ

女手一つで子供を抱えていくのは大変でしょう

そんなお江に運命はもう一度転機を与えます。Σ(゜д゜;)




ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
      
      にほんブログ村 家族ブログ 四世代同居へ
           
      
      TREview



携帯の方はこちらをお願いしますm(_ _)m           
     FC2 Blog Ranking
     家族ブログ 四世代同居
     ブログランキング 歴史
     TREview『その他』ブログランキング
スポンサーサイト

| 家族の徒然 | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんやて

こんばんは
まず今日の報告。
スーパーで縄跳びを買ってきて二重飛びができず
下校中の小学2年の女の子に教えてもらい
なんとか2回は出来ましたが、そのまま写真撮りに行って
帰ってきたら縄跳び無い(T_T)道に放ったままでした。
さらに数十年ぶりにしたので足腰ガダガタよ(>_<)
やりたいけど骨折するかもしれないのでやめとこ。
さて、この時代はなんて不幸なのかしら。
私的にタイムパトロールで変えたいくらいよ。
これが当たり前でも不幸すぎる。
ねえ、これって誇張ではなくて実話よね。
書いてる本人はどう思うのかな?
なんだか何時も読み進むにつれてカッとなる私なのです。
因みに二重飛びできる?

| 敷島 | 2010/11/01 19:51 | URL | ≫ EDIT

敷島さんへ

生き方の選択肢として他に無ければ
不幸という考えも出てきません。
寧ろこういう事実をバネにして
生き抜くのが歴史の面白いところです。

縄跳びは一時期やっていましたが
今は全くご無沙汰してますね。
当然の事ながら二重跳びはもう出来ませんσ( ̄∇ ̄ )

| イェモン | 2010/11/01 21:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://act121.blog94.fc2.com/tb.php/880-4a202612

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT