ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

藤原京―光明皇后―

ここ2~3日は懐かしの「フォークソング」に浸ったあまり

ついに佐渡山さんのCDも購入してしまいました!(^o^;)

来週早々には届く予定で今からワクワクです







殆ど騙まし討ちのような方法で

政敵長屋王とその一家を亡き者にした藤原一族
邪魔な人間もおいそれと逆らえなくなりました。





長男武智麻呂は邸宅が一番南にあったため南家

次男房前は北に邸宅を構えていたので北家

三男宇合は式部卿という役職だったので式家

四男麻呂は左右京太夫という役職名から京家

それぞれ呼ばれていました。






皇后となった安宿と兄弟たちが勝ち取った権力の座は

わずか10年ほどで終わりを迎えます








当時流行っていた伝染病

痘瘡(もがさ・天然痘)に相次いで感染

短期間で全員が亡くなってしまいました







それでも現代のわが国の政権はそれこそ

1年未満でコロコロ変わっているのを見ると

10年という年月は長いように思われますね。






藤原四兄弟が次々亡くなってしまい

安宿には頼りになる後ろ盾が居なくなってしまいます




ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 

 

 

スポンサーサイト

| 家族の徒然 | 11:32 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

買ったのね!ふーーん

こんばんは
フォークの話はもう少しして欲しかったですね。
しかし本当に買ったのね。
余程好きなんでしょう。
私も人には言えませんが。
さて政権が10年続いたら凄いですね。
伝染病が蔓延したのだから
かなりの人が死んだはずです。
当時選挙があっても行く人が激減することはないか(^○^)

| 敷島 | 2010/06/05 20:04 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/05 23:12 | |

敷島さんへ

フォーク関係(?)の話はそんなに華々しくないので
忘れた頃に小出しにするかもしれません。
まぁ、これっきりと言う事の方が可能性が高いです。

この時代は病気に罹ると薬もなくて
体力がなければ風邪位でも命にかかわります。Σ(゜д゜;)

ましてや伝染病では感染経路も分かっていないので
見舞いに行って伝染されたりもよくありましたv-38

| イェモン | 2010/06/06 06:53 | URL |

疫病はこわいっ><

ブイブイいわしていた藤原四家も一網打尽!?
疫病は最強ですね><
当時はまじないやらお経やらで祈祷していたのでしょうね。
治療というのがなかっただろうからなぁ・・・

大仏や仏教に頼りたくもなりますね~
世が荒れると、宗教が盛んになるのは自然のことなのだろうなぁ。

心のよりどころにするだけならいいけれど、心酔しちゃうと怖いんですよね~宗教も。

| みいみい | 2010/06/06 09:07 | URL | ≫ EDIT

みいみいさんへ

当時の流行病は本当に「あっ」という間に広がって
根こそぎ人が倒れていく感じです。
それでも無知とは怖ろしいもので
伝染ると知っていながらも「自分は大丈夫」とか
考えてるんですよね~~(;^_^A

次回からはいよいよ「大仏開眼」の時代に突入です。

何故大仏が出来たのか??
ワタシなりにナナメ読みしたいと思います。

| イェモン | 2010/06/06 19:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://act121.blog94.fc2.com/tb.php/756-b098e68d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT