ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

凋落の一族―藤原定子―

昨夜は疲れが溜まっていたのか油断したのか

チビ達を寝かせつけるつもりが一緒に寝てしまいました261

 

 

見苦しいほどに逃げ回っていた伊周も

やがて見つかり罪地へ向かいます。406

その後、間もなく母の高階貴子も亡くなり40

定子には後ろ楯となる人が居なくなってしまいました。

定子も形ばかりですが髪を切って出家の意を表します。

でも実はその時・・・・・・・・・

 

 

 

定子は懐妊していたのですっ!451

 

 

 

なんという皮肉でしょうか!?

 

 

 

父母が健在で兄弟が揃って官位についていた時

あれほど待ち望まれていたものが。。。。。。。。。。。。。

伊周は何とか一条帝20にこの事を知らせようと

躍起になっていたんでしょう388

 

 

 

代わって権力の座に着いた道長にとっても大事です。

生まれてくる子供が男の子だったら511

形勢逆転も充分に有り得ますから。218

 

 

定子側の巻き返しを阻もうと道長のとった手段は

 

 

他の公卿の娘を入内させる事でした 513

 

自分の娘はまだ幼くて206入内させられない為の苦肉の策です。

 

 

 

この時代の後宮には面白い話がありますが

それは又の機会に纏めたいと思います。466

 

 

他の公卿の娘50が入内したとなれば

子供が生まれても定子の独走は防げる

自分の娘が相応の年頃になるまでの中継ぎ策です。482

 

 

月満ちて生れ落ちたのは女の子でした。赤ちゃん

道長の心配は杞憂に終わったようです。351

形ばかりとはいえ法体となった定子は

もう脱落したのも当然と思われたでしょう。43

 

 

続きは     また。






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 


スポンサーサイト

| 歴史斜め読み | 08:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

復活しましたよ

こんにちは
私も自分のDNAが途絶えるのは悲しすぎる。なんとか陰謀を企ててと。最近、真剣に考えてますが・・。天気がよくなり体力も昨日からよく寝たのでなんとか回復しましたよ。心配おかけしましたm(__)m

| 敷島 | 2009/11/14 14:07 | URL | ≫ EDIT

敷島さんへ

祝・復活!   ですね。
お帰りなさい。


今日は関東地方一日荒れ放題の天気でした。
お陰で洗濯物が溜まる事・・・・(・ω・;)


自分のDNAを残すのはやはり子供。
でも、ワタシのDNAを本当に受け継いでいるのかと
時々疑問に思うくらい性格が違います。



確かにワタシが産んだのは間違いないんですが
不思議だっ!!

| イェモン | 2009/11/14 22:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://act121.blog94.fc2.com/tb.php/571-6bf31923

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT