ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戌年なので~橘美千代~

夜になって雨が降り出した関東ですが
気温が高めみたいなので
雪にならないのが救い(?)ですね~

今年は戌年という訳なので(え?)
お正月からずっと気になっている人を
ちょっと語りたいとずっと思っていました
久し振りに日本史のお話です!ヽ(≧∀≦)ノ

実は私はこの人が余り好きではなかったんです
飛鳥時代から繁栄してきた蘇我氏から
鎌足をはじめとする藤原氏が取って代わるまでの
実際の功労者と言っても過言じゃありません!
寧ろ彼女が居なかったら平安時代も来なかったかも~?
それ位時代を作り上げた人といえますね!

私は蘇我馬子サマがご贔屓なので
歴史の流れとはいえ。。。複雑。。なんです(´・_・`)

それはさて置き(え?)なぜ戌年にこの人かというと
この方の「橘」という姓は元々ではなくて
当時の元明天皇より賜った由緒ある姓で
出自は県犬養という家なんですね

そこでこの県犬養氏というのはどういう家なのか?
ちょっと調べてみましたところ
天皇家の犬を文字通り飼育する家みたいです

当時の犬は今のようなペット(家族?)ではなく
狩猟犬とか家畜や作物を守るための番犬ですから
やはり無くてはならない存在だったんでしょう
県犬養家は壬申の乱の折に天智側ではなく
天武側の見方をしたという功績で
女官として天皇家に仕えることになります

美千代は最初敏達天皇系の美努王と結婚して
葛城王(橘諸兄)、左為王(橘左為)、牟漏女王を産み
後の文武天皇の乳母として勤める事になります

天皇家の懐に深くかかわりを持つようになった美千代は
最初の夫である美努王とも疎遠になりますが
そんな美千代に近付いて来る人影が!?Σ( ̄。 ̄ノ)ノダレ?


つづきはまた!
スポンサーサイト

| 歴史斜め読み | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://act121.blog94.fc2.com/tb.php/1616-09e8c1c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT