ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪夢の始まり~マリー・アントワネット~

2週に1度の土曜日はじぃちゃんの通院日なんですが
今回は午前と午後と別の病院へ行く日で
その合間には駅前の薬局へ処方を取りに行ったり
お昼ごはんを買いながら近所のスーパーで
試食会があるので一回りして食べてきたり(え?)
他にも買い物をしこたま頼まれていたので
あっちのお店こっちのディスカウントストアと
か~な~りハードな1日でした~(´;ω;`)ツカレタ!

マリー・アントワネットは世間知らずで
物事を深く考える事があまり無かったのか
派手な浪費をしているのを窘められると
それじゃあ・・という訳でもないんでしょうが
今度は一転して牧歌的な・・というか
素朴な生活に憧れていたのかわかりませんけど
夫のルイ16世から贈られたプチトリアノンでは
田舎の暮らしさながらの畑や牧場を作り
お気に入りの友人達とお芝居の舞台に出たりしました(°_°)ナゼ?
使い方は変わったけれども莫大な浪費に繋がっているとは
夢にも思わなかったんでしょうね~

因みにこのプチトリアノンには贈り主の
ルイ16世でさえも勝手に入ることが出来なかったそうです

お忍びでパリの劇場へ遊びに行くのも
息が詰まるベルサイユでの王妃として
堅苦しい決まりごとに縛られた日常から開放されたいのでしょう
そしてアントワネットは自分が国民を愛するように
自分も国民から愛されていると思っていたんでしょうが
現実は・・・・・

重税に苦しめられた国民達はその憎しみを
やはりアントワネットに集中させていったんでしょう
そして王妃の言いなりになっているとしか見えない
国王や王室に対しても・・・・・・

行き着いた先はあのバスティーユ牢獄襲撃から始まる
「革命」だったんですね

そこから国王一家が破滅に向かって走り出します

続きは  また!

次回予告:いよいよ後半突入!逃亡から幽閉まで!

後半は週末辺りにできるといいな~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

| 歴史斜め読み | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://act121.blog94.fc2.com/tb.php/1420-a89e7ecd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT