ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうかもう少し~元明天皇~

夕方暗くなるのが早くなりましたね~
この間まで家に帰り着いても明るかったのに
今ではすっかり暗くなってしまってます(´・_・`)

思い出してみれば以前は週末
歴史話をしていたんですよね~(´∀`*;)ゞナンテコッタイ!
まぁ、ちょっと急ぎ足で行きましょうか!?

文武天皇の早世によってまた後嗣問題が起こってきますが
成人した天武の息子達が沢山居る中で
肝心の文武の遺児は藤原宮子の生んだ(おびと)
他の子供たちもまだまだ小さくてとても天皇の位には就けません
当時は成人(元服)以前に即位することが出来なかったからです!

せっかく持統が天皇は直系が継ぐ事を決めたのに
これは大ピンチ!ですね/(^o^)\
だって文武には皇族の妃が居なかったから

そこで阿閇が女帝として即位するのですが
コレがまた、ちょっと変則的というか・・
だって阿閇の夫草壁は天皇にならず
皇太子のまま亡くなっていますから
皇太子妃のままで皇后にはなっていないんですね|ω・`)ヤヤコシ!

ではなぜ阿閇が即位できたか考えてみると
持統が即位したのがそもそも
天武の皇后だから・・というより
皇太子で亡くなった草壁の代わりとしてだったので
文武の母親の立場で阿閇が女帝になる!
という
こじつけでもしたのでは!?
勿論ド素人の戯言ですけどね~(〃ノωノ)ミノガシテ!

これには藤原不比等の思惑もあったでしょう
彼は我が娘宮子が生んだ首の即位を望んでいたので
ここで天武の皇子が即位してしまっては
自分の孫が天皇になれませんから!

さまざまな波乱を含んで
阿閇の治世が始まります!

続きはまた!
スポンサーサイト

| 歴史斜め読み | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://act121.blog94.fc2.com/tb.php/1394-01fd105e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT