ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「めのと」の役割~平時子~

最近昼間は睡魔に襲われているくせに

夜になると目が冴えて~~~

特に休みの前日は夜更かししてます~(^o^;)







清盛と結婚した時子が歴史上に登場してくるのが

二条天皇の乳母としてでした






乳母(めのと)というと文字通り

乳を差し上げる存在と思われがちですが

実際は乳を飲ませるだけでなく

教育係とか身の回りのお世話をする人も乳母

その役割は部下の妻がやるわけです。

そして当の部下、つまり乳母となった女性の夫も

当然ながら養い気味の養育をします。

この部下(夫)も乳母夫(めのと)と呼ばれました。






今回の大河でも忠盛の部下が

「(清盛の)乳母夫として~~云々」という

セリフがありましたね~♪





話は逸れましたが時子が乳母となったのは

いつの頃かはわかりませんが

二条天皇が即位した後でその御代の平安を願う為に

住吉の浦(大阪湾)へ天皇代理の役割を務めたそうです。

この時捧げ物は勿論の事

往復に使う同行する人達の衣装やら何やら・・・

莫大なお金が掛かる行事を取り仕切るのは

並大抵ではありません。

ここで清盛の代々貯めこんだ財産が物を言ったんだと思います!






すごいですね~~!羨ましい位のお金持ちです!!

ワタシは貧乏な庶民なので実感は湧きません(´・ω・)





因みに乳母夫婦にも養い君と同じくらいの

子供がいるのは勿論ですが

この子達は「乳母子」(めのとご)と呼ばれ

男の子だったら主君が成長した暁には

一番の側近として台頭してきましたし

女の子だったら幼馴染としてお年頃になると

初恋の相手だったりする事も・・・あると思います(古っ!)
スポンサーサイト

| 歴史斜め読み | 00:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

清盛の乳母夫毎回謝ってて笑えますよね~~~^^
なんか謝ってばかりの人で気の毒ーーーwww
でも、いい乳母夫さんだなーって思います^^
清盛愛されてるなぁ~v

今回は乳母夫さん活躍?するみたいで楽しみですv

| みいみい | 2012/02/12 09:21 | URL | ≫ EDIT

みいみいさんへ

乳母夫さん矢に射られちゃいましたね><
で、あのセリフ・・・三度も聞きましたよ~!!
最後は清盛まで叫んでました( ̄▽ ̄;)カイゾクオー!

いよいよ来週は時子との結婚話みたいですけど
最初の奥さんは存在すら無い事になるのかな~?
じゃぁ長男は誰の子???

| イェモン | 2012/02/12 22:42 | URL |

春日局がそんなかんじですよね。
乳をやるだけじゃなく、すべてにおいてサポートしまくった(?)みたいな。

「乳父の私が至らぬばかりに~~~~~」っていうのが、
面白かったですw

| わにまよ | 2012/02/14 00:02 | URL |

わにまよさんへ

春日局もある意味英雄(?)ですよね~!
大奥を形作った立役者です!!
いろんな意味で興味深い人だと思います(^o^)v

やっぱりそのセリフ!!
毎週一回は聞こえないと寂しい~!?
元気になってまた嘆いてほしいです!(^o^;)

| イェモン | 2012/02/14 23:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://act121.blog94.fc2.com/tb.php/1193-58393c66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT