ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

各々方!?

今日は関東でも北風が強くて
本当に冷え冷えの一日でした

12月14日は「討ち入り」の日らしいですね
私の好きなのは飛鳥時代なので
全く詳しくないんですけど
有名な「松の廊下」で刃傷事件があったという
あの事件のその後・・・ですよね!?

TVドラマとかだと彼らは藩主の敵を討つ英雄(?)ですが
実際はどうだったんでしょうね

吉良上野介が浅野匠頭にイヤガラセをしたのは
賄賂を贈らなかったからとか言われますが
それが本当なら現代ではアッパレな心構えかもしれません
でも当時は賄賂天国と言っても過言ではない時代ですから
吉良にしてみればとんでもない話で

今の時代になぞらえてみると
予備校の超有名な先生の授業を
タダで聞いて東大に受かりたいと言っているようなもの!?

上手い例えが見つかりませんが
とにかく(え?)赤穂藩士たちはそろって
失業の憂き目に遭ったわけですね~

浅野も藩士達のことを考えて少し我慢して
前例通りに袖の下をチョコっと渡していれば・・・

それはさておき「討ち入り」の日ですが
当時は旧暦ですから今の暦にあわせると
1月の終わりごろになるんですよね
だから当時雪が降っていたというのも頷けますね

私の意見はドラマの寄せ集めみたいで
全く根拠も無いものかもしれません
でも色々自分勝手に考えるのも
結構楽しいですね~!
スポンサーサイト



| 歴史斜め読み | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |