ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

漱石も見た(?)松の絵

めっきり寒くなった今日この頃
早いものでちょっと目を離した隙に
今年も残り僅かになってしまいました!





先日の日曜日に今年最後の芸術鑑賞で
上野の東京都美術館まで
「ターナー展」(こちら)に行ってまいりました!



ターナーといえばアレですよ!
夏目漱石の「坊ちゃん」で
赤シャツと野だいこと一緒に釣りにいく場面で
二人が小島の松を眺めながら
「ターナーが描きそうな松じゃないか」という事で
勝手に「ターナー島」と名付けたとか何とかの
有名な(?)一言を見た時から
ず~~~っと見てみたいと思っていましたので
ウキウキと出かけて来ました~♪






素晴らしい風景画の数々を見てウットリ
独特の構図のとり方で遠近感を出していたり
ちょっと洒落っ気のある絵もあったりして
充分に堪能したのは勿論ですが
やっぱり「松」ですよ!!まつ!!(こちら






もしかしたら漱石も見たかもしれない
同じ絵を今!ワタシが見ることが出来た喜び!!






実はワタシはこう見えても漱石大好き人間なんですね~!
今回のターナーもこの絵がお目当てだったんです~!ていうか
正直言って・・・他は良く知りませんでした~~(^o^;)
でも感動したのは本当です!!






東京では期間が後一週間位でお終いですけど
まだ見ていない人はこの機会にぜひ!!
漱石云々が無くてもすごく楽しめますし
あの美しさと緻密さは一見の価値があります!!
スポンサーサイト

| 雑談アレコレ | 23:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |