ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あれから一年

今日はあの震災から丁度一年。

ワタシが都内から歩いて帰った日でもあります。






被災地を始め各地で慰霊の式典があったり

TVでも特集を放映したりしていました





特に天皇陛下が先日手術したばかりだというのに

式典にご出席されていました。

まだ病み上がってもいないのに・・・(´・ω・)





じぃちゃんはその姿をTVで見て

お年を召した上にご病気を押してのご出席に

泣けてきたと言っていました




今の国会は税金を集める事に必死で

もう被災地の事は後回しにするつもりですかね~?

産業の復興もさることながら

庶民がこれまで通りに生活できなければ

復興したとは言えないんじゃないかな~?




本当に被災者の皆さんの為だったら

増税も認めますけど

その前に自分達の給料をナントカしろよ!

半分以下にする位の提案を出せば

無理に(?)増税しなくても良いと思いますよ!





そんな偉そうな事を言ってるワタシは・・・

チビ達連れて「ドラえもん」見てきたんですけど・・・( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト



| 家族の徒然 | 22:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘の結婚~平時子~

寒いですね~~~(ToT)

月曜日には健康診断で

朝早く横浜まで行かなくちゃいけないのに

いやだな~~~!面倒臭い~~~(;´д`)










大河ドラマの「清盛」さん!

相変わらずキッタネ~~ですね~(;^_^A

きっと全盛時にはキンキラキンになって

落差を表そうというんですね!?






時子の異母妹滋子と後白河上皇との間に生まれた子が

高倉天皇となった事で平家がより繁栄していきます

そしてこの時代に権力を握る!という事は

自分の娘(養女を含めて)が後宮に入って男の子を産み

生まれたその子が天皇になる!






清盛の思惑もまさしくその通りで

時子が産んだ娘の徳子が高倉帝に入内します





入内した時徳子は16~17歳

当時は決して早い結婚ではありません

お相手の高倉帝は・・・というと

こちらは10~11歳!!

小学生と高校生の結婚です!!






これより以前では藤原道長の娘の威子(いし・たけこ)は

20歳で10歳の甥に当る

後一条天皇の中宮になっていますから


驚くほどの事ではなかったかもしれませんね~( ̄▽ ̄;)








入内する時も平家の娘では格が低いので

後白河の養女としてでした

うわべだけ見れば姉弟同士!?




こちらについても飛鳥~奈良時代では

母親が違っていれば父が同じでも

結婚するのはOK
だったし

実際は従姉弟同士ですから問題無し・・・だったと思います。






高倉帝がオトシゴロになって徳子に男皇子が産まれれば

清盛の栄華は完璧になる!はずでしたが

ここで思わぬ障害がっ!??

| 家族の徒然 | 00:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |