ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

松戸のDQNオバサンは・・・ (゜~゜;)

毎朝満員電車で出かけるワタシですが

勿論座れる訳もなく立ちっぱなしで

つり革に掴まりながら揺られています。






そんなある日の出来事。






その日もつり革に掴まっていましたが

目の前には一人のお婆ちゃんが立っていました。

誰か席を譲ってあげれば良いのに・・・

そんな事を考えていると電車が発車っ!






途端にワタシの足の指先に激痛がっ!!





隣に立っていたサラリーマンに踏まれました!

それも指先に全体重をかけられてしまい

痛くて痛くて・・・・・(ToT)




「痛いな~~もぉっ!」と言っていると






「体から足を出しているからだっ!」

つまり、ワタシの足が隣のリーマンの所に行っていた

足を出していたんだから踏まれても黙っとけと!?エェッ!?

言っておきますがワタシはつり革に掴まっていて

そんな所まで足を伸ばしては居ません!
( ̄^ ̄)

むしろリーマンが発車と同時によろけて来たんです!





「それよりも謝ったらいいじゃないかっ!」と反論すると

「謝ったじゃねかよっ!」      あのね。




確かに踏んだ瞬間こっちをチラ見してきましたけど

「ごめん」の「ご」の字も聞こえてませんよ。

「足を出してるから・・・」と文句を垂れた声くらい

大きな声だったら聞こえたんですけどね~~~

それに例え謝ったにしてもその後ですぐに

まるでこっちに非があるような言い方をするって事は






悪いなんて思ってねぇじゃね~~かぁぁぁっ!!!






「こんな痛い思いをさせられて

  そんな言い方されたんじゃ割が合わない」
って

言ってやったら流石に黙ってしまいましたが

謝罪は全くなかったですね。






その間を通じて回りの車内の空気が

スーーーーっと冷えていったのは言うまでもありません。





そして全然関係のないワタシの目の前に居たお婆ちゃんが

「ごめんなさいね」なんて言うもんですから

本当に申し訳ない気分になりました。

お婆ちゃんのせいじゃないんですよ~~~っ!

でもその後で席を譲って貰えてよかったね。





確かにワタシも大人気なかったと反省してはおりますが

あの時に「ごめん」と言って貰えれば

それで済んでしまったのになぁ(´・ω・)





今更ながら自分のDQNさ加減に

呆れ返って言葉もありません
    でもね





本当に物凄く痛かったんだよ~~~っ!(´Д`)エーン





ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 

 

 

スポンサーサイト

| 家族の徒然 | 21:13 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |