ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

藤原氏初の皇后-光明皇后-

昨日はおねぇちゃんの誕生日

今日は映画鑑賞へお出かけのため

何となく忙しい気分です。







長屋王の変で最大の政敵を倒した藤原氏ですが

安宿に男の子が生まれなければ

その地位は危ういものでした

そこで考え出した苦肉の策が(((^_^;)




安宿の立后です




それまで皇后と言えば

その出自は皇族ばかりでした。Σ(゜д゜;)

皇后と言う存在は単なる天皇の妃だけでなく

天皇に不測の事態が起こった場合には

代行を務めることが出来る
ので

その為にも皇族出身という身分が必要だったのでしょう。







子供と言えばただ一人の女の子

阿倍しか残っていない安宿にとって

単なる臣下(夫人)の位から

天皇と同等である皇后になるのが

後宮の他の女性たちと一線を画す事になります。




では、それまで臣下出身の皇后がいたかどうか?




詔(てんのうのことば)によれば

仁徳天皇の御世の皇后が

臣下である葛城氏出身だったといわれています。


当時としてもこの言葉は大昔の話で

「前例にもならない」と陰で言われたでしょう。(`・ω・)





そんな経緯はありますが兎にも角にも

安宿は天皇の意向によって(一応は)

皇后の位に就きました





光明皇后です





もちろんこれは諡号(しごう・おくりな)です

後世ではこの名前のお陰で

「光り輝く美しさ」とか言われていますが

当時の史料にはそんな記述は見当たりません。(゜~゜;)アレ?




ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 

 

 

スポンサーサイト



| 家族の徒然 | 16:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |