ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

四月十日の詩-デン助劇団最後の日-

四月十日というといつも思い出すことがあります。

子供のころ土曜日のお昼過ぎに観ていたTV番組

 

「デン助劇場」 

 

 

デン助さんこと大宮敏光さんの喜劇の舞台です。

 

 

デン助さんの登場シーンでのあの

首の振り方を観ているだけでワクワクしていました。

 

 

 

そのデン助劇団が解散したのが

1973年4月10日

その時の事を歌にしたのが

なぎら健壱さんでタイトルもそのまま

「四月十日の詩(うた)」

 

 

 

今でもこの日になるとこの歌を思い出し

デン助さんの首振りを思い出します。

 

 

 




なぎらさんの歌はいつ聴いても

涙がこみあげてきます・・・・ (;_;)

 

 

こちらのアルバムに収録されています。

街の風になって街の風になって
(2002/10/09)
なぎらけんいち

商品詳細を見る

 

 

 

昭和は遠くなりにけり( ´∀`)/~~     ですね。






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 

 

 

スポンサーサイト



| 雑談アレコレ | 14:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |