ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

江戸時代の女帝誕生秘話―明正天皇―

お彼岸です

我が家もお墓参りに行かなくてはなりません。

松戸には東京都所有の巨大霊園があるので

島を抜けるのが一苦労です。

 

 

 

 

後水尾天皇は早く譲位をして

往年の院政期のような権力を持ちたいと願っていました。

幕府としては和子に男の子が生まれるまでは

何とか譲位はして欲しくない所です。

 

 

 

そんな時に江戸から朝廷へ一人の女性がやってきます。

 

 

秀忠は既に長男の家光に家督を譲り

大御所になっていました。

その新将軍家光の乳母お福

将軍の妹である和子に挨拶すると共に

後水尾天皇へ拝謁を希望してきたのです。

 

 

 

 

天皇に対し無位無官の者が拝謁は出来ません。

急遽お福に従三位を与えお目通りが叶ったという次第です。

その時頂いた名前が春日の局

こちらの方が有名な名前ですね。

 

 

 

その席でお福は天皇に譲位を勧めたとか

反対に思い止まらせようとしたとか言われていますが

将軍家とはいえ単なる乳母に口出しされたという事が

天皇には怒り心頭です

 

 

幕府側に悟られないよう極秘で準備を始め

遂に興子内親王に譲位します

明正天皇

800年以上絶えていた女帝の誕生です。




ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 

スポンサーサイト



| 歴史斜め読み | 21:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |