ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

双方の思惑―明正天皇―

今日の関東地方は春の嵐の様相でした。

花粉も沢山飛んでいたようで

花粉症でなくても鼻がムズムズ・・・・・・ 

 

 

 

後水尾天皇の元へ入内した和子が産んだのは

残念ながら女の子でした。

名前は興子(おきこ)です。

 

 

 

 

その後も男皇子が中々生まれなかったり

生まれてきても早く亡くなってしまったりと

秀忠サイドの期待通りにはいきません

 

 

 

後水尾天皇は幕府に頭を押さえていられるのが癪で

「譲位」を仄めかしてきます。

 

 

 

 

幕府側とすれば興子内親王が女帝になっても

一代限りで後が続かない事を懸念して

なんとか思いとどまらせようとしますが

 

 

 

江戸から来た一人の人間の為に

天皇の怒りは頂点に達してしまいます。

 

 

 

問題の人物とは誰なのか?

どんな騒動を引き起こしたのか??






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 

スポンサーサイト



| 歴史斜め読み | 20:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |