ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

やっぱり美人が一番得する!?

今週は天気の良くない日が続き

今日も朝方雪がチラホラする始末。

春は何処へ行ってしまったんでしょうか?

 

 

吉原遊女の中でも序列がありました。

一番上が太夫(たゆう)で

有名な花魁道中が出来るのはこの人たちのみです。

 

 

この太夫になるのはやはり美人でなければいけません。

単なる「顔が良い」だけではなく

唄や三味線も堪能でなければならない。

そして「大見世」と呼ばれる遊女屋に居なければ

太夫にはなれなかった模様です。

 

 

 

太夫と呼ばれた遊女の扱いは格別で

客は「三回通わないと」部屋へも入れてもらえなかったとか

 

 

 

一回目に茶屋で台の物という宴会料理に様なものを食べながら

太夫を呼んで金払いのいい所を見せます。

この時太夫はろくすっぽクチもきいてくれなかったのです。

客はその時に取り寄せた料理を食べてはいけません。

料理は客が帰った後に遊女達の夜食になりました。

 

 

二回目はまた、茶屋へ台の物を取り寄せて

太夫が来るのを待っていますが

この時は太夫も話し相手をしてくれます。

 

 

三回目にやっと太夫の部屋へはいれます。

ここで待ちに待ったひと時を過ごせるのです。

 

 

 

が、しかし!

 

 

 

太夫のお気に召さない客は

どんなに金離れが良くても

部屋へ入れなかったそうです。

 

 

 

そんなわけで、中には茶屋に呼ばれて

二回までは客に会っていながら

三回目を断り続けて処女を通した太夫が 

居たとか・・・・居ないとか・・・・??

 

 

 

何時の時代も美人は何かと得する存在であるようです。

 






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview
スポンサーサイト



| 歴史斜め読み | 20:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |