ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

遊女の気持ち☆

早い物で1月も今日で終り

今年も残す所あと11ヶ月となりました(笑)

 

 

 

 

吉原に住んでいる遊女達は

殆ど年頃になる前に売られてきた娘たちです

でも中には生粋の吉原っ子

遊女達が産んだ子供たちですね。

 

 

彼女達が不幸で自分の身の上を嘆いていたかというと

必ずしもそうとは限りません

 

 

だって子供を売らなければ生活が出来ない位

貧しい生まれの人たちばかりです。

毎日ご飯が食べられる幸せを思えば

多少ツライ事でも頑張っちゃいませんか?

 

 

 

それに一般的には遊女は早死にしてばかりの印象ですが

結構年季を終えて外へ出て行った人も多いんです。 

 

考えてみれば当り前です

皆が皆借金分を稼がないうちに死んでしまったら

遊女屋だって成り立たないですもんね。 

 

 

そして、ここが大きなポイントですけど

年季が明けた遊女町人になれるんです。

江戸時代の身分制度士農工商」に属さない人たち

そういう身分に生まれても女性の場合は

遊女になって年季(大体10年前後)が明ければ

一般市民の仲間入りが出来たんです。

 

 

これはの場合だけで

男は生まれた身分を引き摺って生きなければならなかった

吉原に生まれた男も同じで

身分制度に外れた所で一生を過ごしました。 

 

 

と、言うわけで続きはまた。     なんですが、

オマケにこちらをどうぞ

 

 

 

 

おいらん 





ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview
スポンサーサイト

| 歴史斜め読み | 19:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |