ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

吉原遊郭の始まり

今日は4月から小学校へ通う102おねぇちゃんのために

ランドセルを見に行って参りました。462

そこで気になる物が「残り3個」となっていたので

下見のつもりが急遽購入する羽目に・・・・61

 

 

 

 

遊女が居る所を「遊郭」と呼びますが有名な所は

時代劇でよく出てくる江戸の「吉原」

朝廷のお膝元京都の「島原」

商人の町大阪にある「新町」

この三箇所を俗に32「三大遊郭」32と呼んでいたそうです。

一説には長崎の「丸山」を入れて四大遊郭とも言われます。

 

 

今回ワタシが興味を持ったのは吉原ですが

多少の事情の違いはあっても

各地で実態にそんな大差は無かろうかと思っています。218

 

 

まず吉原がなぜ出来たのかと考えてみると21

 

 

徳川家康が江戸の町を整備するに当って

欠かせないのが人足達です。31

人足達の仕事の合間の楽しみといえば

今のようにネット216ゲーム56があれば違ったでしょうが

当時はそんな娯楽は全く無かったので

多分「博打と女」だったと思います。230441

 

 

 

需要があれば供給も伴ってくるのは

いつの世でも当り前の事ですね。111

そして、江戸の町が完備された頃でしょうか

遊女達を一箇所に集めて管理するという事で317

出来たのが「吉原遊郭」です。266

 

 

今でこそ吉原というと「浅草」を思い浮かべますが

最初は何と日本橋にありました。405

当時は日本橋も海に近くて(あし・よし)が群生していたそうです。298

葦の生えている原っぱに出来たので

最初は「葦原」と言う字を使っていました。295

 

 

 

その後浅草に移転して名前も「吉原」となり

ワタシ達が時代劇で見掛ける「吉原遊郭」になったのです55

 

 

続きは     また。






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview
スポンサーサイト



| 歴史斜め読み | 22:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |