ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

痛いのはキライです!

紀元前にエジプト辺りでは行われていた事が確認されていますが

フランスでも7000年前の外科手術 の形跡が発見された様子です。

 

フランスのパリ南方70キロのセーヌエマルヌ県内で、

左腕がひじ関節上部で直線的に切断され、

前腕のない推定6700~6900年前の成人男性の骨が見つかった。

仏国立予防考古学研究所(INRAP)が

エックス線検査などで調べた結果、

切断は重傷の男性を救うための

外科手術によるものと結論付けられた

 

時代で言えば「新石器時代」だそうで肉

手術も鋭利な石器で行われたらしいとの事。キラン

 

 

いくら鋭利とはいえ石器ですよっ!石っ!!405

現代のメスとかナントカの手術道具とは271

比較にならないくらいの切れの悪さですよねっ!

 

 

考えただけでもこっちが痛くなってきそうです。292

当時は麻酔が有ったかどうか分りませんが

例え麻酔を施したとしても・・・・・・・お、、オソロシや!! 11

 

止血や感染症の予防もしてあって74

手術を受けた男性はその後も生存していたらしいです。310

 

 

 

7000年前の石器時代とはいえ

医療技術は侮れませんね。100






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 

 

スポンサーサイト



| 雑談アレコレ | 21:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |