ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

写真は正直でした・・・・あぁ。。。

土曜日の昼間にお待ちかねの345

アレが届きました25

 

 

何かというと155

 

おねぇちゃん

 

おとぉと 

 

266七五三のお参りで撮った記念写真212

 

 

う~~~~ん343343343可愛いっ!343343343

おねぇちゃんはきらびやか(?)

おとぉとは凛々しい(?)

 

 

 

上手く撮れたので来年七五三の時期に

スタジオに飾らせてくださいとお願いされました。

じゃぁ、来年見に行かなくちゃっ!317

 

 

そして、オマケに貰ったスナップ写真を

着付けして貰った美容室331に差し上げましたが

こちらでも「ポスター」を作って飾ってくれるとの事で

鼻高々の気分に浸れました442・・・・・・・・・・・・・・・・・・が、

 

 

 

 

これで止めておけば良かったと

今では心底後悔しています。13

 

 

だって

 

 

 

コレ155

 

 

≫ Read More

スポンサーサイト

| 家族の徒然 | 19:23 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほんとうのきもち―藤原定子―

11月もいよいよ大詰め。

センセイでなくても走りたい時期がやって来ます。29

 

 

 

 

定子3度目の懐妊に対しても周囲は全く興味を示しません

それどころか「有髪の尼」となっているのに

2度までも妊娠出産をするとは!と443

白い目で見られる屈辱の中

生まれたのは女の子でした。赤ちゃん

 

 

 

そのお産の直後

 

 

定子は息を引き取ってしまいます282

 

 

わずか23歳でした

 

 

もし、生まれてきたのが男皇子だったら

そして生母である定子が生きていたら

 

 

 

 

歴史は変わっていたのでしょうか361

それとも????

 

 

 

 

ワタシはもし、男皇子が誕生したとしても

道長の栄華は変わらなかったと思います。 390

 

 

定子はこれ以上凋落の憂き目を見ることもなく

旅立ってしまいました

ワタシには定子自身の意志として

生きる事を拒んで居るかのように思われます。 430

 

 

その後、一条帝の恩赦によって宮廷社会に復帰を果たした

伊周・隆家兄弟にとっても

ついに昔日の勢いは戻る事はありませんでした。406






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 

| 歴史斜め読み | 12:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |