ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

日陰に咲く花―藤原定子―

先日じぃちゃんの付き添いで病院に長時間居たせいか100

鼻がムズムズ・・・・・もしかして。。。。。風邪!?37

 

 

 

華やかな彰子254に比べ定子の立場は

顧みる人も居なくなって寂しい限りです。475

 

 

 

自分はどうであれ、子供たちの将来を考えると

大臣の道長にこれ以上憎まれないように

ひっそりと生きていこうとしていたと思います。390

 

 

運命とは皮肉な物でそんな気持ちを嘲笑うかのように

定子は三度目の妊娠をします511

 

 

 

本当ならば喜びに沸くはずの懐妊も

長女を入内させたばかりの513

しかもその娘は幼すぎて懐妊など望むべくもない239

道長の思惑を察すると気持ちは沈んでいった事でしょう164

 

 

 

夫の一条帝20はこんな定子の気持ちを哀れんで

より一層寵愛が深くなったが故でしょうが

そう考えるとしても

男という物はつくづく身勝手だな・・・・・・・・と、7

女の立場を履き違えてるんじゃなかろうか・・・・・・・・・と412

 

 

 

男に縁の無いワタシですが憤慨しきりです!41

 

 

 

続きは     また。






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 


スポンサーサイト

| 歴史斜め読み | 14:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |