ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

清少納言&紫式部―藤原定子―(外伝?)

昨日の荒天474とは打って変わって

今日は天気がすっかり回復しました。278278278

本来の七五三は今日なので335

沢山の着飾った子供たちも濡れなくて済みましたね。345

 

 

 

法体となって一線から退いた形にも思える定子ですが

道長の権力を脅かすモノは他にも出てきました。

他の公卿たちが入内させた娘達です。209

彼女達のうち、誰かが男皇子を産む511様なことがあれば

たちまち暗雲が立ち込めてきますから。277

 

 

それを阻止する為にも道長は

長女の彰子を一条帝の元へ入内させます。513

僅か満11歳でした。

 

 

余談ですが、この彰子の女官として有名な人が82

紫式部ですね。

式部はどちらかといえば「家庭教師」的な役割だったようです。102

 

 

一方定子の女官で名を知らしめたのが

清少納言

定子はもう成人していましたし

どちらかというと清少納言は良き話し相手だったようです。

「枕草子」に出てくる295

雪の朝276簾を上げて雪を眺めるというエピソードでも窺えますが

母親(高階貴子)譲りの頭の良い定子は

このような気の利いたやり取りを楽しんだようです。339

 

 

 

時の天皇一条帝の後宮において比較されがちな二人ですが

実際に宮廷での接点は無かったのだと思います。430

彰子は定子が所謂「落ち目」になってから164

一条帝の元へ入内したのですから。

 

 

彰子の入内が決まったその時に486

道長にとって厄介な事実が明らかになります 390

 

 

その事実とは?

 

 

続きは     また。






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview

 


スポンサーサイト



| 歴史斜め読み | 19:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |