ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

病の特効薬は??―東三条院詮子―

10月に入って朝晩は涼しすぎる位で

冬用の掛け布団をいつ出そうかと思案しています276

 

 

 

 父の死後も詮子は「現天皇の母」としてその権力は絶大なものです。354

たとえば、並み居る役人達に官位や役職を与える権利を持ってましたから

望む地位に就きたい役人達がこぞって「贈り物」を持ってくるわけです。25

この場合は土地などの不動産などが多かったようです。46

当時は決して「汚職」ではなくて「成功(じょうごう)といって

疲弊した国家財政の為に必要な事だとさかんに行われていました。61

 

 

そんな権力をほしいままにしていた詮子ですが

ある時、病に倒れてしまいます。11

 

 

 

「大黒柱」として一家を支えてきた詮子が91

もし、このまま亡くなってしまうようなら38

まだまだ若く「後ろ盾」が必要な兄弟たちにとっても大変な痛手となります。

 

 

オマケに詮子自身も弱気になったのか

「皇太后の位を返上したい」と言い出しました。259

 

 

 

 

そこで、兄の道隆たちがとった手段とは??

 

 

続きは     また。






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview
スポンサーサイト

| 歴史斜め読み | 14:47 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |