ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

“悪女”が出来るまで―藤原薬子―

現代はどんなに仲の良い親娘でも

まさか、「娘の夫」と深い仲になるような

厚顔な母親は居ない・・・・・と信じています。。。。

 

 

 

後の平城天皇に「見初められた」343薬子の周りを見てみると、

父親を藤原種継(ふじわらのたねつぐ)といいます。

この種継は桓武天皇(かんむてんのう)擁立に力を注いだ

寵臣故・藤原百川(ふじわらのももかわ)という人の甥にあたります。

叔父さんに代わって桓武帝の信頼を得ていたのです。221

 

 

桓武帝はご存知の通り、平安京に遷都しましたが城

平安京に移る前に長岡京に都を作っています。

種継は長岡京の建設中に反対派に暗殺されました。弓道

その後は有名な早良親王(さわらしんのう)がでっち上げで

配流先の淡路に着く前に憤死する事件が起こります。282

 

 

 

早良親王怨霊説の始まりが

薬子の父親暗殺事件なのです。350

 

 

怨霊を恐れた桓武帝は早良親王の事件を抹消します。

つまり、種継は殺され損259の様な立場ですね。

薬子は父親の恨みを晴らしたかったのでしょうか?

 

 

続きは        また。






ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview
FC2 Blog Ranking にほんブログ村  ブログランキング  TREview

 

 

 

スポンサーサイト

| 歴史斜め読み | 08:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |