ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人体の不思議について物申すっ!

昨日はイェモンが変温動物イモリ

冷血人間276であるということが

判明してしまったワケですが、

今日も帰宅後に計った体温は

35.3℃でした。  やっぱり冷血人間?やじるし

でも、暫くしたら37.4℃に上がったので婦人体温計

こんなところで変温動物の証明がされてしまいました259

 

 

 

ところで、この「発熱」についてですが、

何故病気になると熱が上がるかと言うと

 

体の中で白血球が病原菌と戦っているからです。刀

 

 

白血球が体内に侵入したウィルスを取り込んで

細胞が死ぬ時に熱を発するので40

体中が熱くなるのです。41

白血球がウィルスを取り込む様子は

「ミクロの決死圏」という大昔の映画で

垣間見る事が出来ます。

ミクロの決死圏 [DVD]ミクロの決死圏 [DVD]
(2007/04/06)
スティーブン・ボイドラクウェル・ウェルチ

商品詳細を見る

 

 

 

このように、白血球が戦っている最中は

「寒気がする」11ので、熱は下がりません。

戦い終わって無事に勝利した暁には

汗が出て351熱も下がるようになっています。

 

 

人体って良く出来てますねェ451

 

 

よく「風邪を引いたら寝ているに限る」jumee☆sleeping1pと言いますが

これは体内での戦いが終わるまで

「安静にしている」他はないという事ですね。261

 

 

なので、ワタシは熱が出ると

「頑張れっ!白血球っっ!!」

布団を被って応援しています32182





ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview
FC2 Blog Ranking にほんブログ村  ブログランキング  TREview

 

 

スポンサーサイト



| 家族の徒然 | 22:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |