ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人それぞれの感じ方『裏・道草』―夏目鏡子―

夫婦喧嘩に限らず争い事というのは

双方の言い分を聞いてみなければいけませんね。418

 

 

 

留学後の生活や夫婦間の行き違いなどについては

著書“道草”において詳しく知る事が出来ます87・・・・・・が、

飽くまでも「夫の言い分」208に過ぎませんので

鏡子夫人側から見たところも知っておきたいと思います。

 

 

帰国後、漱石は東京の一高102で教鞭を取る事になりました。

この時の生徒の中に居たのが「齋藤茂吉」氏です。

こんなところにも有名な歌人との繋がりがありました。451

そして東大の講師97も勤めます。実はこの職、

「小泉八雲先生を追い出して手にした」282と言われますけど、

漱石自身の与り知らぬ所。それに本人は

「あんな立派な先生の後釜が勤まるはずがない」

憤慨したようです。怒り

 

 

 

ところで、この当時の漱石は所謂「頭が悪い」赤十字 †SbWebs†時期だったようで、

鏡子夫人にことごとく辛い仕打ちをしていました。えーん

今ならDVで糾弾されてしまう位です(漱石が有名人なので)

小説ではむしろ夫人(お住という名前)のヒステリーが講じてもやもや

神経がささくれ立ったような表現にも取れますが

実際は漱石の「神経衰弱」が一番酷かった時期のようです。むー359

 

 

 

夫の気を静める為にと一時別居もしますが

夫人は「絶対に別れない」358という決意を持って帰ります。(エライですねぇ)

「実家に帰る前と豪も変わらぬ態度」と書かれていますが

自分が悪くて別居した訳ではなく「夫が病気」だから止む無く帰っていたのです

変わらないのは当然だと思います。432

 

 

 

「頭の悪い」時期が過ぎると、優しい「子煩悩」206205な夫だったようです。

やはり、漱石も心の中では夫人に愛情を持っていたのでしょう。345

その証拠に

「坊ちゃん」でばぁや510『キヨ』に対する坊ちゃんの優しい気持ちは

鏡子夫人に宛てた想いだといわれています。(夫人の本名がキヨだから)

その他にも「猫」苦沙弥先生の奥さんは

夫人がモデルだというのも有名ですが、209

ワタシ的には絶筆となった「明暗」の最後の方に出て来る

『清子』夫人の面影があったのではないかと密かに思っています。マル秘

 

 

返す返すも「明暗」が最後まで書かれなかったのが

残念です。。。。。。441

 

 

続きは        また。





ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview
FC2 Blog Ranking にほんブログ村  ブログランキング  TREview

 

 

スポンサーサイト



| 歴史斜め読み | 08:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |