ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

“亭主元気で留守がいい”の誤算―夏目鏡子―

夫が単身赴任でしかも「勤勉」・「品行方正」だったら

妻にとっては“理想の夫”416と思えるのでしょうか441

 

 

 

夫の留学中に勤めていた学校から鏡子夫人に支給されたのが

“休職手当て”としての月額25円さとと-がまぐち

コレを「米10キロ」ごはんの価格を基準に現在の物価に換算すると

当時の値段が約80銭、現在では約4000円と想定します。

4000÷0.8×25=125000円   Σ('0'*)

これで、乳飲み子とお手伝いを含めた3人が暮らすんです。

夫人の実家中根家の離れに済んでいた為家賃こそ掛かりませんが

父の中根重一はその頃官界を退き、しかも相場に手を出して失敗出費

とても娘とその子供が貧乏していても、援助できませんでした。406

 

 

 

着る物が破けても、布団から綿が出てもお金が無いので

買えない ガックリ     まるで、我が家のようです

 

 

 

一方漱石は支給された留学費用の殆ど全てでを買い87

自室に閉じこもってひたすら勉強を続け

挙句、下宿先の姉妹に監視されるとの妄想にとり憑かれ

年一度の義務である“論文”295

「研究の趣旨が違う」と白紙で提出してしまいます

その頃「夏目発狂」の噂が出始めます

 

 

心配した周りの勧めで自転車の練習をしたり、215

徐々に快方に向かったようですが

この頃の「神経衰弱」が生来の「癇癪」359と相まって

長く家族の悩みのタネになったと思います259

 

 

それでも明治36年1月に無事日本に帰国しました

その時に一緒の船には当時ドイツ留学を終えた船

「青山脳病院」院長の齋藤紀一氏がいました。208

この方は、教科書でもお馴染みの大歌人

齋藤茂吉氏102の養父であり、また

「どくとるマンボウ」北杜夫氏本のお祖父さんです。

齋藤家と夏目家の繋がりはまだありますが。。。

 

 

続きは       また。

 

 



ランキング参加してます。宜しかったらポチっとお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ  TREview
FC2 Blog Ranking にほんブログ村  ブログランキング  TREview

 

  

 


スポンサーサイト



| 歴史斜め読み | 08:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |