ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

昔の男女はタフだった―平安時代の暮らしを少し―

ワタシが「日本史好き」になったのは
平安時代のミヤビ352に憧れたからですが
実はこの時代の(貴族と呼ばれる身分)
意外にも頑丈な体をしていました。91


例えば


十二単で有名な女性達ですがその足元はというと 


素 足  足

真冬でも

素足    です。


あの、「篤姫」時代に皇家から将軍の正室になった「和宮」さまもそうでした。
その事(足袋を履くか履かないか)大奥側と一悶着あったそうです。刀



まぁ、素足とはいっても、長~い袴をつけるので
実際は足、、、見えませんが。。 
スーパー冷え性のワタシにはとても真似できません。



そして、男性達のタフさといったら

なにしろ、女性を訪ねて行っても
おいそれとは家の中に入れてもらえない ヘーベルハウス


最初は「簀の子(すのこ)今で言う「ぬれ縁」に座って話をする


夏場はいいけど、冬はちょっと・・・なんて言ってる様じゃ
「平安貴族」の名折れですっ。 絵文字名を入力してください


真冬の、雪が降り積もった所で 276

一晩中オハナシが出来なければ 483

寒そうな様子も見せず。優雅に。。。。。オーサムッ 11



しかも、これが原因で風邪なんぞ引こうものなら
「物笑い」にされてしまいます。顔



冷暖房完備でヌクヌクと暮らす48
現代人には     出来ませんね。ダウン
スポンサーサイト



| 歴史斜め読み | 13:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |