ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

女のツヨさはスジガネ入り!!

以前、男性の生殖機能の低下による
人類滅亡の危機”みたいな事を書きましたが、149


人間の未来はどうなる?



そもそも、 『男が強い』465だの『女は弱い464っていう概念は
歴史的にみても案外“最近”言われ始めたセリフです。


いつ頃から言われたかというと、江戸時代
『儒教』の影響で
所謂 男尊女卑 的な考えが広まったようです。


  



古来、日本の「家族制度」は
母親から娘    が基本です。



特に奈良時代は“通い婚”が基本ですから、
今のように『一夫一婦制度』ではありません。

男は幾人もの“”の元へ通い
そこで生まれた子供は母親側で養育します。


男はあちこちに通い『子供を作るだけ』赤ちゃん♪



「羨ましい」という声が聞こえそうですが
今と違って多様な職業は無く
上流階級では官吏・政治家・僧侶位なので
出世競争は現代社会の比ではありません。



女の方も通ってくる男が一人とは限らないし…


こうなってくると現代の様に“不倫”という概念も成立しません。
(当然ミンナがそうしているので)


きっと、この頃は男性の生殖能力は
現代人よりも優秀だったと思われます。ムキッ




って言う事は・・・・・
現代人は女性の方は【相変わらずツヨ】くて
男性だけが【ヨワく】なっているんでしょうか???





いつも、沢山の応援、感謝しています。
      にほんブログ村 歴史ブログへ

      TREview

      
 
       

 
スポンサーサイト



| 歴史斜め読み | 12:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |