ちょっと寄り道しませんか?

愚痴や気が付いた事等を書いていきますのでちょっと寄ってってね♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

令和に因んで

令和元年が明けましたね!
天皇の退位という歴史的な出来事に
巡り合わせたというのは感慨深いものがあります
そんな訳で(え?)小ネタでも

そもそも天皇が初めて譲位したのは
皇極天皇の御世に起こったあの!有名な!!

乙巳の変!

息子の中大兄皇子(葛城かずらぎ皇子)が
中臣鎌足(後の藤原鎌足)らと謀りあろう事か宮中で
蘇我入鹿を暗殺するということが発端となり
弟の軽皇子(かるのみこ)後の孝徳天皇に譲位したのが
日本発の譲位という事になります

孝徳天皇が崩御した後は
斉明天皇として重祚したのが
奇しくも日本初の出来事でしたので

二度も「日本初」を体験なさったんです
この方は推古天皇の次に女帝になったので
惜しくも(?)日本初の女帝にはなれませんでしたが
当時の政治的思惑が見え隠れする
即位と譲位と重祚だったんでしょうね

話は大幅に逸れてしまいましたが
新天皇・皇后両陛下にも
平成の御世に引き続くご公務に
期待をしたいと思いますが
特に雅子様は無理をなさらず
ご体調に気をつけて頂きたいですね
スポンサーサイト

| 歴史斜め読み | 10:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

各々方!?

今日は関東でも北風が強くて
本当に冷え冷えの一日でした

12月14日は「討ち入り」の日らしいですね
私の好きなのは飛鳥時代なので
全く詳しくないんですけど
有名な「松の廊下」で刃傷事件があったという
あの事件のその後・・・ですよね!?

TVドラマとかだと彼らは藩主の敵を討つ英雄(?)ですが
実際はどうだったんでしょうね

吉良上野介が浅野匠頭にイヤガラセをしたのは
賄賂を贈らなかったからとか言われますが
それが本当なら現代ではアッパレな心構えかもしれません
でも当時は賄賂天国と言っても過言ではない時代ですから
吉良にしてみればとんでもない話で

今の時代になぞらえてみると
予備校の超有名な先生の授業を
タダで聞いて東大に受かりたいと言っているようなもの!?

上手い例えが見つかりませんが
とにかく(え?)赤穂藩士たちはそろって
失業の憂き目に遭ったわけですね~

浅野も藩士達のことを考えて少し我慢して
前例通りに袖の下をチョコっと渡していれば・・・

それはさておき「討ち入り」の日ですが
当時は旧暦ですから今の暦にあわせると
1月の終わりごろになるんですよね
だから当時雪が降っていたというのも頷けますね

私の意見はドラマの寄せ集めみたいで
全く根拠も無いものかもしれません
でも色々自分勝手に考えるのも
結構楽しいですね~!

| 歴史斜め読み | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松戸神社

如何にも「梅雨」って感じのお天気ですが
雨に濡れた紫陽花も風情がありますね!

先日の日曜日に地元松戸で有名な
紫陽花寺の「本土寺」へ行こうと思いましたが
地元とはいえ電車に乗らねば行けないので
混雑具合も考えているだけで疲れてしまったので

紫陽花はないけど駅の傍にある
「松戸神社」へにーにと行って来ました!

こちらは同じ花でも桜が綺麗なので
以前ご紹介しました(こちら

今回は昼間にご朱印を頂きに行ったので
お参りしながら散策していました

松戸神社

頂いたご朱印がこちらです!

帰りにはにーにのリクエストで
ジュースとケーキを食べて来ました
にーにはこれが目当てで付いて来たんだな~~!

| 歴史斜め読み | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後はお馴染み

今週の金曜日は「千葉県民の日」で
公立の学校はお休みになります
もういっそ千葉県民は働かない日にしてほしいと
真剣に願う今日この頃です(ムリだね)

GWのご朱印行脚もいよいよ大詰め
最後はやっぱり浅草寺ですよね~!

いつもは浅草駅から仲見世方面に向かうんですが
今回は裏から入ってみました!

ここは「東京といえばココ!」と行っても良い位なので
特に写真は要らないかな~?っていうか
充電がいよいよ残量15%を切ってきたので
もはや写真を撮るのもままならず・・・

こちらでも当然のようにご朱印は別の所で
番号札と引き換え方式なので
お参りを済ませて長い行列に並びました

浅草寺

達筆すぎて読めません・・・

これで今回の目標は達成!?
いや!まだお土産を買わなくては!

仲見世で揚げ饅頭を買って
裏道で花月堂のメロンパンを買って
目標はすべてコンプリートしました!

もうやる事は何も無いので
充電が切れる前にとっとと帰りました
家に着いたら残量11%!Σ(゚д゚|||)
本当にスマホ的には綱渡りの一日でした!

おしまい!

| 歴史斜め読み | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お供え物が!?

昨日は台風が接近した影響で
強風が吹いて傘を差すのが大変でした
今日も夕方帰る時にいきなり大雨が・・・

隅田川に向かって歩いて付いた先は

DSC_0466.jpg

待乳山聖天(まつちやましょうでん)です

こちらの歴史は推古天皇3年(595年)に
突然この地が高く盛り上がり
そこへ金の龍が舞い降りたといわれています

私が大好きな推古天皇の時代とすると
1400年以上の歴史がある訳ですね!

こちらではお願い事がある時に大根をお供えするそうで
ちゃんとお供え用の大根が置いてあるんです

このとき既にスマホの充電が20%を切っていたので
つい写真を撮る所のチョイスを間違えたらしく
残念ながら特徴的なお供え物や
シンボルとなっている巾着の写真がありません!!

DSC_0470.jpg

この築地塀の模様(?)は瓦を使っているから
昔のリサイクルなんでしょうね

DSC_0469.jpg

ご朱印を頂く所ですが
流石にこの辺り迄来るとご朱印行列がハンパ無いので
ご朱印帳を預けて番号札を貰って
出来上がったら番号で呼ばれるシステムでした

待乳山聖天

こちらが頂いたご朱印です
さぁ!いよいよ最後の大物へ!

つづく

| 歴史斜め読み | 20:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

場違いな雰囲気

関東は梅雨入り開いた途端に
早くも中休みになったみたいですね~
週末は天気が悪いらしいですから
これからが本番なんでしょう

吉原神社を過ぎると元・吉原病院
いまは都立台東病院といいますが
こちらを通り過ぎるといよいよ!

DSC_0462.jpg

吉原のメインストリートに入りました!

さあ!ここから横に入ると
京町や江戸町etc・・の通りにいける・・・はずですが

ど~~してもここは元遊郭があった所らしく
今でもそれなりのフー○ク店が沢山!
なので横道に入るどころか
メインストリート自体もほとんど素通り

以前来た時にも感じていましたが
やっぱり女(一応)・子供が通るには
ハードル高い所ですよ~(/∀\*)

なので早々に通り過ぎてしまいました
次は友達と一緒に来れば。。。
おばさん軍団だったら怖いものナシ!?

寄り道もしないでまっすぐ通り過ぎたら

DSC_0463.jpg

いつの間にか大門の所まで来ちゃいました(´∀`*;)ゞ
勿論今は門なんか残ってませんが
この先には何故か

DSC_0464.jpg

DSC_0465.jpg

遊郭から帰る男たちが後ろ髪を引かれる思いで
今出て来た大門の方を振り返るという
当然ですが何代目かの見返り柳があります

一応ひとつの目的は達したので
これからは隅田川方面を目指して行きます

そして・・・私の身に悲劇が訪れていたのです。。

つづく


オマケ

参考までに吉原の通りを
簡単ですが描いてみました!

吉原概略

名前が付いているのが通りで
それに沿って遊郭や客と待ち合わせをする
お茶屋とか料理屋なんかが並んでいました

私は今回吉原病院側から大門へ
一直線に抜けて歩きました!

| 歴史斜め読み | 22:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迷子?迷子なのか~!?

明日あたりから関東も梅雨入りしそうだと
TVで天気予報が言ってましたけど
いよいよ憂鬱な日がやって来るんですね~

のんびりしてると夏になっちゃいそうなので
早いとこGWの思い出をやっつけちゃいましょう!

鷲神社の裏に入って暫く行くと
あるはずの神社が・・・見つからない!?

数年前に一人でこの辺を歩いたときは
丁度反対側から歩いてきたから
方向音痴の私は忽ち分からなくなっちゃって
ねーねにGPSで見てもらう始末でした

道は間違っていなかったのでそのまま道なりに行けば
・・・・・・・・・・あれ?

DSC_0458.jpg

DSC_0459.jpg

何だか記憶と違うと思ったら
どうやら弁天池の観音様の所みたいですね

お目当てはもう少し先ですが
折角なのでお参りをして行きました

DSC_0461.jpg

こっちが目的の吉原神社です
すごく小さい神社ですけど
文字通り吉原遊郭のすぐ近くにある神社です!

吉原神社

ご朱印がこちらになります!

そして今度のお散歩の目的ですが
吉原遊郭の跡地を歩いてみよう!です

そしてそこから浅草界隈まで足を伸ばす
総距離でも2㎞ちょっとですかtら
お散歩には丁度いいですね~♪

もう少しで昔の吉原遊郭です!
頑張っていきましょう!

つづく

| 歴史斜め読み | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT